So-net無料ブログ作成

税・価格(5)メール講座NO.179 [宅地建物取引士]

●無料動画講座「宅建林道場」への登録はこちらから

●無料メール講座「電車で一問一答トレーニング」の登録受付は終了致しました。

林へのメッセージ・お問合せはこちらから
(勉強の内容に関するご質問には対応しておりません)


メール講座「電車で一問一答」NO.179◆税・価格(5)

<問題はメールで配信しております>

〔小問1〕
解答:正
解説
交換契約書における記載金額は、交換金額とされるが、交換契約書に交換対象物の双方の価額が記載されているときは、いずれか高いほう(等価交換のときは、いずれか一方)の金額が交換金額となる。よって正しい。

--

〔小問2〕
解答:誤
解説
不動産の譲渡に関する契約書等で、消費税の金額が具体的な金額で区分記載されている文書については、その金額は、記載金額に含めないこととされている。ただし、単に「消費税8%を含む」または「消費税込み」等と記載されているものについては、消費税額の具体的金額が記載されていないため、この取扱いは適用されない。したがって、区分記載されていない本問の場合は、記載金額4,320万円の不動産の譲渡に関する契約書として、印紙税が課税される。よって誤り。



※メール講座「電車で一問一答トレーニング」へのご参加は、動画講座「宅建林道場」と登録手続きが別になります。

ご面倒をお掛けいたしますが、別々に登録していただきますよう、お願いいたします。



コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。