So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

税・価格(6)メール講座NO.180 最終号 [宅地建物取引士]

●無料動画講座「宅建林道場」への登録はこちらから

●無料メール講座「電車で一問一答トレーニング」の登録受付は終了致しました。

林へのメッセージ・お問合せはこちらから
(勉強の内容に関するご質問には対応しておりません)


メール講座「電車で一問一答」NO.180◆税・価格(6)

<問題はメールで配信しております>

〔小問1〕
解答:正
〔小問2〕
解答:誤

解説
限定価格とは、市場性を有する不動産について、不動産と取得する他の不動産との併合または不動産の一部を取得する際の分割等に基づき正常価格と同一の市場概念の下において形成されるであろう市場価値と乖離することにより、市場が相対的に限定される場合における取得部分の当該市場限定に基づく市場価値を適正に表示する価格をいう。
限定価格を求めることができる場合を例示すれば、次のとおりである。
① 借地権者が底地の併合を目的とする売買に関連する場合
② 隣接不動産の併合を目的とする売買に関連する場合
③ 経済合理性に反する不動産の分割を前提とする売買に関連する場合

文化財の指定を受けた建造物について、その保存等に主眼をおいた鑑定評価を行う場合とは、文化財等の一般的に市場性を有しない不動産について、その利用現況等を前提とした不動産の経済価値を適正に表示する特殊価格を求めることができる場合である。

--





※メール講座「電車で一問一答トレーニング」へのご参加は、動画講座「宅建林道場」と登録手続きが別になります。

ご面倒をお掛けいたしますが、別々に登録していただきますよう、お願いいたします。



コメント(0) 
共通テーマ:資格・学び
前の1件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。